芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:破局・離婚
  • 中山美穂「きちんとした媒体で話す」発言に芸能マスコミがイラッ
中山美穂「きちんとした媒体で話す」発言に芸能マスコミがイラッ
18:49 [破局・離婚]

中山美穂「きちんとした媒体で話す」発言に芸能マスコミがイラッ

「あまり多くは語りたくありませんが、きちんとした媒体でお話させて頂くつもりです」

 中山美穂が7月11日にツイッターでつぶやいたこの発言が、芸能マスコミの間で物議をかもしている。ツイートは元夫の辻仁成がブログで離婚を発表したことをうけてのものだったのだが、週刊誌記者やスポーツ紙記者たちが「あの上からの目線のものいいはなんだ。おれたちがきちんとした媒体じゃないといいたいのか」と怒り心頭に達しているらしいのだ。  ⇒続きを読む

 

「だって、きちんとした媒体じゃないでしょ」と中山にかわってツッコミたくなる気持ちもなくはないが、芸能記者たちが彼女に対して相当なストレスをためているのは事実だ。そもそも中山の離婚報道は、彼女の所属事務所の事実上のオーナーである芸能界のドン、バーニングプロのS会長周辺が一貫してリードしてきた。「スポーツニッポン」の離婚協議中という第一報はもちろん、その後も離婚をスムースに進めるためなのか、例の“中性化”をはじめとする辻仁成へのバッシング情報がしきりにバーニング周辺から流されていた。一方で、中山に対してはネガティブな情報は一切なし。「女性セブン」(小学館/6月5日号)が中山と音楽家の渋谷慶一郎との密会スクープした際も、まだ不倫関係だったにもかかわらず、美談仕立ての純愛として報じられた。

 

「我々マスコミはバーニングには絶対にさからえませんからね。彼女にも相当、気を使ってきた。こうやって大騒ぎしたのだってバーニングの意向をくんでやってるわけですし」(スポーツ紙記者)

 

 ところが、当の中山はというと、4 月の帰国の際、空港で取材陣にカメラを向けられただけで「やめてもらえますか!」とブチ切れ。Twitterで「この国は平和なんだにゃ~」と報道陣を小バカにするような発言をしていた。そして、今回の「きちんとした媒体で話す」発言である。

 

「“きちんとした媒体”、どうせ、バーニングのS会長とべったりの雑誌で独占手記かインタビューをやって、単行本にするんでしょう」(週刊誌記者)

 

 実際、中山美穂独占告白の舞台として、見城徹社長率いる幻冬舎の女性誌『GINGER』や文芸誌『papyrus』、あるいは見城氏がサイバーエージェント・藤田晋社長らとたちあげた新雑誌『DRESS』などの名前が挙がっている。

 

 だが、いいように利用されたあげくに小馬鹿にされた芸能マスコミの怒りは相当のようで、これから先、「きちんとしていない媒体がこぞって中山バッシングに走る」可能性も出てきているという。

 

「離婚をめぐる対応で辻が一気に男をあげたのに対して、中山のお茶の間の評判は最悪です。われわれも、もう遠慮しないで中山をたたいていいだろうという空気になっている」(前出・週刊誌記者)

 

 もっとも、こうした強気の背景には、コントロールがまったくきかなくなっている中山に対して、さしものバーニングもさじを投げ気味で、マスコミにもあまりうるさくいわなくなっているという事情があるようだ。

 

 結局、タレントに強く出るのも弱くなるのもドンの意向次第ということか。「きちんとした」発言に怒るなら、芸能マスコミの皆さんはまず、すべての芸能プロ、タレントを平等に扱う「きちんとした」ジャーナリズム感覚を身につけていただきたいと思うのだが……。

 

(リテラ)

中山美穂(なかやまみほ)
中山美穂
活動 歌手  女優 
誕生日 1970年3月1日(47歳)
出身地 東京都 日本
性別 女性
身長 158.0cm
星座 うお座

中山美穂の関連ニュース
一覧表示
辻仁成(つじひとなり)
辻仁成
活動 ミュージシャン  作家 
誕生日 1959年10月4日(58歳)
出身地  日本
性別 男性
星座 てんびん座

辻仁成の関連ニュース
一覧表示
コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人