芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:海外
  • ライアン・ゴズリングの「子どもが生まれたら引退」発言にファンが悲鳴
ライアン・ゴズリングの「子どもが生まれたら引退」発言にファンが悲鳴
16:35 [海外]

ライアン・ゴズリングの「子どもが生まれたら引退」発言にファンが悲鳴

 独特な大人の男の色気を放ち、多くの熱狂的女性ファンを持つことで知られるライアン・ゴズリング(33)。熱狂的ファンたちは、エヴァ・メンデス(40)が彼の赤ん坊を妊娠したことを嘆いており、ネット上で炎上騒ぎとなっているが、そこに油を注ぐような報道が流れた。

⇒続きを読む

 運命的な恋に落ちながら、周囲の人たちによって引き裂かれてしまった切ない純愛映画『きみに読む物語』(2004)で、女性が描く理想の男性を演じ、大ブレイクしたライアン。この作品で演じたキャラクターのおかげで、彼は熱狂的なファンを獲得。私生活も硬派な彼は、2011年にニューヨークの路上で勃発したケンカの仲裁に入ったり、12年には同じくニューヨークで車に轢かれそうになった女性を救ったと伝えられるなど、アメリカ人女性が大好きなヒーローのような男性。スイートな笑顔と、ワークアウトしている引き締まったボディ、むんむんと漂わせている男の色気に多くの女性たちが熱狂している。彼の写真に「ヘイ、ガール」で始まる女心をくすぐる台詞をつけたファンサイト「Fuck Yeah! Ryan Gosling」「Feminist Ryan Gosling」などが立ち上げられたりと、ファンの熱意はとどまることを知らない。

 

 そんな、熱狂的な女性ファンたちは、『きみに読む物語』で恋人役を演じたレイチェル・マクアダムスとの実生活でのロマンスを応援。『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートの恋愛を応援するようなノリで、ライアンとレイチェルが永遠に結ばれることを夢見たが、2人は07年に破局。その後、ライアンはカット・デニングス、ケイシー・ラボウ、ブレイク・ライヴリー、オリヴィア・ワイルドら美人女優たちとウワサされたが、公に交際することはなく、「やっぱりレイチェルが忘れられないんだ」とファンの心をときめかせた。

 

 11年、ライアンが英紙「The Times」のインタビューで、レイチェルと付き合う前に交際していたサンドラ・ブロックとレイチェルの名前を挙げ、「2人とも素晴らしいガールフレンドだった。彼女たちを超える女性に、まだ会えていない」と発言したことで、ファンは、「やっぱり運命のレイチェルと復縁するしかないんじゃない!」と大騒ぎ。しかし、その直後、ライアンは映画『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』(12)で共演したエヴァと付き合うようになり、ファンは「よりによって、あんな下品な女と」「7歳も年上のババアじゃん」と激しく落胆。

 

 セクシーだがサバサバした性格で男性ファンがとても多いエヴァとの交際を、世間の男たちは「デカした!」と応援したが、女性ファンたちは、「いつか、レイチェルと復縁するはず」と期待し、破局のウワサが流れるたびにレイチェルとの復縁を願い続けてきた。

 

 しかし、今回そのエヴァがライアンの赤ん坊を妊娠したと複数の米メディアが報道。芸能誌「US Weekly」によると、エヴァの関係者が彼女が妊娠7カ月あることを認めたと伝え、米芸能誌「People」は、2人は赤ん坊を授かり大喜びしていると報じた。

 

 ライアンは先月、Facebookに彼の偽アカウントが作られ、「母親を亡くした赤ん坊を養子に迎える」という投稿と共に赤ん坊を抱っこした写真が掲載されたが、まったくのデマだったということがあった。そのため、エヴァの妊娠もデマだと思っているファンも少なくないようだが、今回は本当だとみて間違いないようだ。TwitterやFacebookには、ライアンがエヴァと赤ん坊を作ったことを嘆き悲しむ声があふれ、エヴァが今年2月、トーク番組に出演した際に妊娠のウワサを否定した件を持ち出し、「ウソつきな嫌な女」と叩くファンもいるほどなのである。

 

 そんな中、米ゴシップ芸能サイト「HollywoodGossip」が、ライアンが11年に英紙「The Times」のインタビューで、「赤ん坊を作りたいんだけどね。それができないから、映画を作ってるんだよ」「映画は作るのは、赤ん坊を作るまでだな。いつになるかわからないけど」と発言したと掘り返し、「子育てとの両立は無理だと思う。無理でいいんだけどさ」とまで言い切ったと報道。「エヴァが妊娠している赤ん坊が生まれたら、もうライアンを見ることはかなわなくなる、という可能性が高い」と伝えたのだ。

 

 実はライアン、今年3月にも休業宣言をしている。AP通信の取材に対して、「俳優という仕事をやりすぎたように感じる。自分が何をやっているか、わからなくなっちゃったんだ」と言い、「俳優をやっている意味とかを考えられるし、休むことはよいことだと思う」と説明したのだ。これからしばらくライアンが見られなくなるのかとファンは嘆き悲しんだが、その2カ月後、ライアンが新作映画『Lost River』の撮影所でニコニコしている姿がパパラッチされた。同作はライアンにとって初監督作品になるとのことで、出演はしないのだが、「監督している彼もカッコイイ!」とファンを大喜びさせた。なお、この作品はエヴァが主演しており、そのことに関してファンは嫌悪感をあらわにしている。

 

 今回の、「子育てのためにライアンが引退する」報道に対して、「別にいいじゃん。どうせ戻ってくるんでしょ」「子どもはじきに手を離れるんだから、数年後にはカムバックするって」「彼のファンって本当に大げさ」という声も多いが、ライアンとレイチェルとの純愛成就がかなわなくなり落ち込んでいるファンにとって、ライアンが引退する可能性大というニュースは、かなりこたえるものと思われる。

 

 子役からキャリアをスタートさせた彼は、ジャスティン・ティンバーレイクやクリスティーナ・アギレラ、ブリトニー・スピアーズと一緒にディズニー・チャンネルの人気番組『ミッキー・マウス・クラブ』で活躍したという過去を持っており、子どもをあやすことは得意。きっと良いパパになるだろう。撮影に入ると長時間拘束される映画界から引退したとしても、ライアンは「Dead Man’s Bones」というバンドで活動するミュージシャンでもあり、彼を応援する機会はまだまだありそうだ。熱狂的女性ファンたちの悲しみは、まだしばらく続きそうだが、子育てしているライアンもきっとセクシーで、彼女たちをプラスの妄想に駆り立てることだろう。

 

(サイゾーウーマン)

ライアン・ゴズリング(ライアン・ゴズリング)
ライアン・ゴズリング
活動 俳優 
誕生日 1980年11月12日(37歳)
出身地  カナダ
性別 男性
星座 さそり座

2006年公開の『Half Nelson』でインディペンデント・スピリット賞主演男優賞を受賞。史上7番目の若さでアカデミー主演男優賞にノミネート。2007年公開の『ラースと、その彼女』ではゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にノミネート。

ライアン・ゴズリングの関連ニュース
関連人物・グループ
エヴァ・メンデス 
関連ニュース
コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人