芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:映画
  • 塚本晋也監督「野火」ベネチア出品 2度目コンペ部門
塚本晋也監督「野火」ベネチア出品 2度目コンペ部門
10:56 [映画]

塚本晋也監督「野火」ベネチア出品 2度目コンペ部門

 8月27日からイタリアで開催される第71回ベネチア国際映画祭で、最高賞「金獅子賞」を競うコンペティション部門の上映作品に塚本晋也監督(54)の新作「野火」が選ばれた。映画祭事務局が24日、発表した。
⇒続きを読む

 塚本監督の同映画祭出品は6度目。03年の「六月の蛇」で審査員特別大賞、12年の「KOTOKO」で先鋭的作品が集まるオリゾンティ部門グランプリを受賞。コンペ出品は2度目となる。



 「野火」は作家大岡昇平氏の戦争文学が原作。太平洋戦争末期のフィリピン戦線で敗走する日本軍の悲惨さを描いた作品で、1959年に市川崑監督が映画化している。



 リリー・フランキー(50)らが出演。主演、脚本なども自ら務めた塚本監督は「こういう作品がコンペ部門に選ばれたことの意味を感じてほしい」と話している。また、オリゾンティ部門に俳優の加瀬亮(39)主演作「自由が丘8丁目」が選ばれた。

 

(スポニチアネックス)

 

コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人