芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:エンタメ総合
  • 歌舞伎界大物による息子批判をスルーする香川照之へ妻不信感
歌舞伎界大物による息子批判をスルーする香川照之へ妻不信感
11:47 [エンタメ総合]

歌舞伎界大物による息子批判をスルーする香川照之へ妻不信感

 2011年9月、父・市川猿翁(74才)との45年にわたる恩讐を乗り越えて、歌舞伎界入りを宣言した市川中車こと香川照之(48才)。

 40才を超えてのチャレンジに、梨園内部からは否定的な声もあがったが、すべてはともに歌舞伎界入りした長男・五代目市川團子くん(10才)に自分が継ぐことの叶わなかった「猿之助」の名跡を継がせるためだった。

⇒続きを読む

 いま香川家は、香川と團子くん、妻のA子さんと娘の真っ二つに別れていて、生活も完全に別々の“家庭内別居”中。さらにA子さんは“ある事件”がきっかけで香川へ強い不信感も抱いているという。

 

 昨年10月、團子くんは市川染五郎(41才)の長男・松本金太郎くん(9才)とともに、『春興鏡獅子』の“胡蝶の精”の大役を務めた。この“胡蝶”は10分以上休みなく踊り続けなければならない難役。   キャリアわずか1年で、本格的な舞台は初めての團子くんが演じるのは大抜擢だった。

 

「しかし、それを共演する歌舞伎界の大物がブログで、名前こそ伏せてあったものの、團子くんを《只の駄馬》と酷評したんです。

 

 それを知ったA子さんは、たいへんなショックを受けていました。さらに、大事な息子が批判をされたにもかかわらず、香川さんは相手が大物ということもあってか、何の対応もしなかったそうです。結局、ファンからのクレームで、そのブログの記述は消されたんですが、A子さんにしてみれば、“わが子を守れない父親なんて必要ない”となってしまったみたいで。いまだに香川さんに対して、根強い不信感があるようですよ」(梨園関係者)

 

 A子さんからすれば、香川が勝手にひとりで盛り上がって、家族を巻き込んだ歌舞伎界入り。最初は協力こそしていたものの、あまりに家族を顧みない姿勢に嫌気が差しても何ら不思議ではない。

 

(NEWSポストセブン)

 

香川照之(かがわてるゆき)
香川照之
活動 歌舞伎役者  俳優 
誕生日 1965年12月7日(52歳)
出身地 東京都 日本
性別 男性
星座 いて座

父は歌舞伎役者の二代目市川猿翁、母は元宝塚歌劇団雪組主演娘役で現在は女優の浜木綿子。
歌舞伎役者でもあり、名跡「市川中車」の当代、九代目 市川中車(いちかわちゅうしゃ)を名乗る。屋号は澤瀉屋。定紋は大割牡丹、替紋は片羽車。

香川照之の関連ニュース
一覧表示
コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人