芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:エンタメ総合
  • 高須院長がほのめかす「芸能人は整形だらけ」は本当か?
高須院長がほのめかす「芸能人は整形だらけ」は本当か?
18:00 [エンタメ総合]

高須院長がほのめかす「芸能人は整形だらけ」は本当か?

『高須クリニック』の高須克弥院長である。

普通に考えて、相当に奇天烈な男である。

その相当に奇天烈な高須院長が『女性セブン』で、来年の1月に70歳を迎える記念として、美容外科医としての半生を振り返り、そのなかで

「大晦日の紅白歌合戦を見ていたら、ぼくの『作品』がいっぱい出ていましたよ」

「今はある有名人のパーティーなんかに行くと、やってくるゲストのほとんどが僕の作品だったりしますよ」

⇒続きを読む

……などの爆弾発言を次々と連発したらしい。そして、それらの放言がネット上でも話題となり、実際に高須院長の“作品”となった芸能人を詮索する動きもはじまっているという。

私は、なぜか美容整形外科関連の仕事をけっこうたくさんやっていて、その過程でいくつかの美容整形外科の院長や医師と雑談を交わす機会もあり、そこで何度か

「本当に芸能人のヒトたちって、みんな整形手術やってるんですかあ?」

と、素朴な疑問を幼稚園児のような口調でぶつけたことがある。

すると、たいがいの先生の答えは、こうなのだ。

「いや、世間の皆さんが想像しているほど、本格的なヤツをヤッているヒトは多くないんじゃないかな? 私が見るかぎり意外と皆さん、“素”のまんまですよ」

ただし、ここで一つ問題の箇所が出てくる。「本格的なヤツ」という部分である。この「本格的なヤツ」を、どこからどこまでと解釈するかによって、前述した高須発言が“盛ってる系”なのか“そこそこリアル系”なのかが、まったく変わってくるのだ。

たとえば、アイプチ。たしかに、これくらいならヤッてる芸能人はざらであるに違いない。歯の矯正や入れ替えも“美容整形”と解釈するなら、ヘタすりゃ90%以上の芸能人がそうだろう。歯(並び)をいじれば顔の輪郭だって大なり小なり“修正”されてくることだし。顔面のリフトアップや顎へのシリコンなんかはどうなのか? 削ってはいないので“本格的”からは漏れるのか?

……と、ここまで“切らずにできる美容整形施術”が進化した昨今(リフトアップも最近では切らずにできるものがあるのだそう)、「芸能人の誰々が整形している」みたいな“犯人探し”は時間の無駄でしかない、と私は思う。そもそも芸能人は“顔”で銭を稼いでいるのだから、その商売道具を“メンテナンス”するのは当たり前ではないか。そんなことより私は、もし自分が美容整形するのなら、

「顧客を“作品”扱いし、いつ口を滑らせてしまうかもわからない高須クリニックだけでは絶対にヤリたくない!」

と、声を大にして言いたい。

 

(All About)

コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人