芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:テレビ
  • 『真田丸』は“一本70万円” 激安ギャラでもOKの堺雅人のしたたかさ
『真田丸』は“一本70万円” 激安ギャラでもOKの堺雅人のしたたかさ
14:03 [テレビ]

『真田丸』は“一本70万円” 激安ギャラでもOKの堺雅人のしたたかさ

 '16年に放映されるNHK大河ドラマ『真田丸』で主演を務める堺雅人(40)の出演料があまりに安すぎると、民放関係者の間で話題になっているという。

⇒続きを読む

 堺といえば、ドラマ『半沢直樹』(TBS)や『リーガルハイ』(フジ)などの大ヒットで民放キー局では3本の指に入る人気俳優。キャスティングできれば中身は問わずに企画が通るといわれる、最年少の大御所俳優なのだ。当然、出演料もうなぎ上りだった。
 「『半沢直樹』は一本、180万円~、『リーガルハイ2』は200万円~。CM出演料も1本、最低5000万円~。しかも、この出演料はのびしろが十二分にある最低価格です」(制作関係者)



 では、民放関係者の度肝を抜いたNHKは、飛ぶ鳥を落とす勢いの堺にいくらの金額を提示したのか。
 「ズバリ、一本70万円~とされています。ただ、この金額は民放に比べたら確かに激安ですが、NHKにしてみれば中堅クラスの扱いです」(事情通)



 NHKの出演料の基準は、貢献度とキャリアを元に算出される。堺の場合、NHKでのドラマ出演は、脇役で8本、主演となると『真田丸』で僅か2本目。
 「このキャリアだと、70万円~は適正な額。NHKの場合、主役と脇役はしっかり区別されていて、本数よりも主役の本数が問われるといっても過言ではない。もっとも、本数をこなさなければ主演の話も来ませんが…」(放送作家)



 この額の話を聞いて地団駄を踏んで口惜しがっているのがTBSだ。
 「そりゃ当然です。『半沢直樹』の続編に至っては一本400万円~。しかも、消費税別とまで譲歩した。結論を言えば、TBSよりNHKを選択したということですからね」(関係者)



 気になるのは、その堺サイドの戦略だ。TBSとの関係がギクシャクするばかりか、ギャラが約6分の1以下になってもNHKを選んだ理由とは何だったのか。
 「一番は、NHKのドラマ制作のクオリティーの高さを堺が認めていること。二つ目は、人気脚本家の三谷幸喜と再び仕事ができること。つまり、目先の出演料よりも俳優としての満足感を優先させた結果です」(関係者)



 ところが、出演料に関しては意外な盲点もある。
 「NHKBSは番組一本として数えられるんです。また、色々なチャンネルで大河が再放送されれば、その度に30%の放映権料が入ってくる。NHKは世界中で放映していますし、必ずDVD化もされる。これらを均していくと、最終的な金額は一本あたり300万円~にはなるのでは」(関係者)



 早くも真田幸村を彷彿させるしたたかさを見せた堺。今後問われるのは視聴率だけだ。

 

(リアルライブ)

堺雅人(さかいまさと)
堺雅人
活動 俳優 
誕生日 1973年10月14日(44歳)
出身地 宮崎県 日本
性別 男性
身長 172.0cm
星座 てんびん座
血液型 O型
所属事務所 田辺エージェンシー

92年から劇団東京オレンジ(早稲田劇研)にて活動を始め、
看板役者として注目を集める。
現在は舞台だけにとどまらず、テレビ、映画などにも活躍の場を広げる。(By.オフィシャルサイト)

堺雅人の関連ニュース
一覧表示
コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人