芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:エンタメ総合
  • 娘・沙也加のブレークの裏で、松田聖子に迫る“3度目離婚”の日
娘・沙也加のブレークの裏で、松田聖子に迫る“3度目離婚”の日
14:53 [エンタメ総合]

娘・沙也加のブレークの裏で、松田聖子に迫る“3度目離婚”の日

 松田聖子に、3度目となる離婚危機の情報が流れている。

 観客動員数1,800万人を突破したディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』のアナの吹き替え担当で、声優のみならず、歌唱力でにわかに脚光を浴びた一人娘の神田沙也加の話題に隠れて、存在感が薄くなっていた松田聖子だが、毎年恒例になった夏のコンサートツアーが6月8日、さいたまスーパーアリーナでスタート。聖子のそばには、元恋人といわれたマネジャーのK氏がぴったり寄り添っている姿が目撃されている。一方、聖子の世田谷の自宅にいるはずの、夫で歯科医師のK氏の姿が見られなくなったという。  ⇒続きはこちら

 聖子の元恋人のK氏は元整体師で、聖子のマネジャーになる前はビートたけしの長女を“結婚詐欺同様”に騙した挙げ句に逃げたいわくつきの人物であることは、これまで当コラムで何度も紹介した。そんなK氏と聖子は同棲。結果、K氏を嫌った聖子の母親と娘の沙也加は自宅を出て行った。ところが聖子が3度目の結婚相手のとして選んだのは、歯科医で慶應義塾大学医学部の准教授だった。しかも、この歯科医師とは“略奪婚”。聖子らしいといえば聖子らしいが、この歯科医師と入籍したことで、マネジャーのK氏は自宅を出ていくことになった。

 

 K氏が出て行ったことで、母親も自宅に戻り、新しい夫を迎えて、再び平穏な日々を取り戻した。しかし、その後もマネジャーとの関係がウワサされたために、母親と聖子の個人事務所の代表を務める実兄が、聖子にK氏と手を切ることを要求。結果、昨年末に、聖子は断腸の思いでK氏をクビにした。ところが、今年に入って、この2人がアメリカで目撃され、関係は続いていたことが明らかになった。これにより、夫である歯科医師と聖子は大げんか。夫婦間に大きな溝ができたといわれていた。

 

 それから約1カ月後の2月末に、聖子は個人事務所から独立。3月10日の52歳の誕生日に、K氏と新事務所「フェリシアクラブ」を設立した。つまり、この段階で聖子は再び肉親だけでなく、夫まで捨てて、K氏を選んだのだ。それ以降、世田谷・成城の自宅では、夫の姿が見えなくなったという。今から考えれば、ブランド好きな聖子は、慶応の准教授というブランドに心を惹かれて、再々婚したような気がしてならない。もはや、離婚は時間の問題だろう。

 

 せめてもの救いは『アナと雪の女王』で沙也加が脚光を浴びて、ミュージカルスターとして、親の七光りといわれてきたところから、自立の目途が立ったことだ。ただし、沙也加が自立できたのは、聖子の力ではない。いまや日本のミュージカル女優の代表格といえる大地真央にかわいがられて、育てられたからだ。沙也加は大地を「お母さん」と呼んで慕っている。勝手に生きてきた聖子はいわば、“産み捨て親”だ。女として、母親として、無責任で寂しすぎる生き方だ。

聖子さんと現在の夫・河奈さんの出会いは2010年のこと。番組の収録中に突然歯が痛くなった聖子さんがフジテレビの診療所に駆け込んだところ、たまたま担当だったのが河奈さんだったとか。最初は聖子さんからアプローチしたそうですが、河奈さんには当時結婚して15年になる8歳年下の奥さんと双子の男の子がいました。河奈さんは一方的に離婚を突きつけて家を出てしまったそうなので、聖子さんと離婚ということになっても、元の奥さんのところには戻れませんね。

松田聖子(まつだせいこ)
松田聖子
活動 歌手  女優  タレント 
誕生日 1962年3月10日(55歳)
出身地 福岡県久留米市 日本
性別 女性
星座 うお座
血液型 A型

松田聖子の関連ニュース
関連人物・グループ
神田沙也加  大地真央 
関連ニュース
コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人