芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:テレビ
  • 夏目三久アナ「あさチャン!」不振でみのもんた再登板も!?
夏目三久アナ「あさチャン!」不振でみのもんた再登板も!?
11:02 [テレビ]

夏目三久アナ「あさチャン!」不振でみのもんた再登板も!?

 TBSの「あさチャン!」がサッパリだ。「朝ズバッ!」のリニューアルから3カ月。元日本テレビアナウンサーの夏目三久(29)と明大教授の斎藤孝氏(53)の初タッグが注目されたが、視聴者のウケは悪い。フジ、日テレ、テレ朝の背中を追う日々だ。

 

⇒続きを読む

 コラムニストの桧山珠美氏が言う。



「朝ズバッを見ていた視聴者は、しっかりニュースを報じないあさチャンが物足りないのです。いろいろと問題はあっても、時事問題にハッキリとモノ申すみのもんたに共感していた。怒りを交えながら、コメンテーターと意見を交わす姿も楽しんでいたのです。“謹慎中”に代役を務めたTBSの井上貴博アナも“ミニみのもんた”となって頑張っていました。それだけに惜しい。井上アナが脇に戻った今、毒にも薬にもならない番組になってしまった感じです」



 もちろんニュースは扱っているし、朝刊チェックもやる。1日の放送は集団的自衛権の問題に時間を割き、国会周辺の反対デモの様子も伝えていた。一方でエンタメ情報や街ネタ、グルメネタも目立つ。この日も人気スイーツの店を紹介していた。硬派な姿勢を貫けず、ソフト路線に色気たっぷりなのだ。

 

「この手のゆるい情報番組は『ZIP!』と『めざましテレビ』で十分。それまでTBSを見ていた視聴者は、噛み応えのあるニュース報道を求めているのです。そうしたニーズをくみ取れなかった制作側のミスは明らか。それでも最後は司会者が責任を取らされることになるのでしょう。1年で終わった『知りたがり!』も、低視聴率は住吉美紀のせいとなった。もちろん、カンペを読んでいるのがいまだに視聴者に丸分かりになってしまう夏目にも問題はあります。最近はモード系の雰囲気を消し、OL風ファッションも取り入れている。太い眉毛も細くした。試行錯誤を繰り返しているようですが、視聴率が上がらない根本原因は構成のまずさにある。制作サイドの発想が変わらなければ、司会者を切っても同じ間違いを繰り返すでしょうね」(桧山珠美氏)



 まさかの「みの再登板」もありそうだ。

 

(日刊ゲンダイ)

みのさんには、TBSの系列局である大阪のMBSや、名古屋のCBCの制作となる朝の情報番組で、出演の話が進められているとの噂も。ご本人は「自分から番組復帰のアプローチしたことはありません。まだ、謹慎中だと思っていますから」とのことですが、周囲が復帰を望んでいることは間違いないようですね。

みのもんた(みのもんた)
みのもんた
活動  
誕生日 1944年8月22日(73歳)
出身地 東京都 日本
星座 しし座
血液型 A型

みのもんたの関連ニュース
関連人物・グループ
夏目三久 
関連ニュース
コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人