芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:アイドル
  • AKB48、握手会はメンバー“選択制”へ
AKB48、握手会はメンバー“選択制”へ
10:25 [アイドル]

AKB48、握手会はメンバー“選択制”へ

 AKB48グループのカスタマーセンター長を務める戸賀崎智信氏が3日、交流サイト「Google+」で、5月のAKBメンバー襲撃事件以来の開催となる7月5日の握手会参加について、メンバーの「選択制」とすることを発表した。

⇒続きを読む

【以下、全文】
  
 先日発表になりました7月5日の劇場版握手会に関して5月25日のあの日以来、7月5日に東京ビッグサイトにて、握手会を開催することを決定いたしました。


 
 ファンの皆様への発表が直前になってしまいましたこと、お詫びさせて頂きます。そして、この決断をするまでには、あの日の事を忘れたことは一度もありません。


 
 あの日以来、メンバー、スタッフ関係者、そして全てのグループのファンの皆様にとって当たり前だった「握手会」が急になくなり、「握手会とは一体何なのだろう?」をずっと自問自答していました。


 
 そもそも握手会はいつから始まったのか?思い出してみました。


 
 オープンしてCDデビューも何もしていない2005年の12月中旬、ステージトラブルが発生し公演を行うことが出来なくなった時に、お詫びの気持ちとこれからも応援して頂きたいという願いを込めて、劇場のロビーで「ポラロイド撮影会」をしたことが「握手会」の原点だったのではないか?と考えています。


 
 それ以来、いろいろな試行錯誤を繰り返しながらも、ファンの皆様とメンバーとで、作り上げてきた「握手会」があのような痛ましい事件の影響で開催出来なくなり、どうすべきか?を悩みに悩んでの開催決定です。
 


 先日、全グループ、全メンバー、全握手会関係者に今後の握手会の変更点を説明した上で、今後どうしていくべきか?

 

「全員」で考えました。

 

 現時点ではあの事件で心に大きな傷を負ったメンバーの中にはまだ、前を向けないことに悩んでいるメンバーがいることも事実です。

 

 そして、当日にならないと、会場に行けるのか?行けないのか?がわからないメンバーもいるかもしれませんが、それも含めて、メンバー達が、全て握手会に参加するかどうかも、自分で選択することにしました。

 

「まずはやってみる」

 

 AKB48グループは、昔から「まずはやってみて」それから考えて改善をしながらファンの皆様と見守ってきたグループです。

 

 今こそ、その精神を思い出し、まずは開催してみたいと思っています。

 

 当日はメンバーだけではなく、ファンの皆様のいる会場の安全を確保する為に、沢山のご協力をお願いするかと思いますが、何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します。

 

 最後になりましたが、この日までメンバーにとっても僕たちスタッフにとっても、ファンの皆様が「待ってくださっている」という想いが、何よりの心の支えになりましたこと、心より御礼申し上げます。

 

 7月5日は、各支配人はメンバーの周りについて貰う為、支配人部屋は行いませんが、僕はインフォメーション近くにおります。


 
 皆様からのご意見など、ございましたらお待ちしております。

 

(東スポWeb)

関連人物・グループ
渡辺麻友  AKB48 
関連ニュース
コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人