芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:熱愛・結婚
  • 明石家さんまが売名行為三昧の熱愛報道相手から逃走中!
明石家さんまが売名行為三昧の熱愛報道相手から逃走中!
11:28 [熱愛・結婚]

明石家さんまが売名行為三昧の熱愛報道相手から逃走中!

 5月末、明石家さんま(58)が写真誌に“密愛”と報じられた、32歳年下でアパレル会社社長の田中優衣さんから逃げ回っていることが明らかになった。

 田中さんは、極小ブラジリアンビキニなどの水着を扱う販売会社社長で、さんまの好みの“巨乳”だ。
 「写真誌には、田中さんが毎週金曜になるとさんまの自宅に通っていたと書かれている。しかし、これは田中さんか、もしくは彼女の関係者が情報を提供しなければわからないことですよ」(夕刊紙記者)  ⇒続きを読む

 さんまの熱愛報道を巡っては、11年前、巨乳グラビアアイドルのSとの関係が報じられた際も、“S自身がリークした”という情報が流れた。
 「Sは六本木の高級クラブでさんまと知り合ったようです。揚げ句、彼女がさんまの自宅から誕生日祝いにプレゼントされたパンダのぬいぐるみを抱えて“朝帰り”するところを撮られてしまったんです」(元写真誌記者)



 その後、Sは名前が出たことでグラビアに登場。さんまは売名行為にまんまとハマったわけだ。
 「今回に関しても、田中さんは日本テレビの『情報ライブミヤネ屋』の取材に応じて、さんまとの交際を認めている。これも、少なくとも会社の宣伝にはなりますよ。運が良ければ水着の売り上げにつながりますしね。Sと同じように売名行為だったということです」(芸能関係者)



 田中さんは、別の写真週刊誌のグラビアにも登場。ここでも、さんまとの関係について語っている。しかも、写真のクレジットには“衣装提供”として自社の名前が入っている。
 「さんまは田中さんとエッチはしていなかったんです。田中さんも今になって、肉体関係がなかったことを認めている。売名にさんざん利用し、それでも臆面もなくいまだに連絡をしてくる。さんまからすれば、そんな彼女の目的がまったくわからない。気味が悪くて逃げ回るのも無理はありません」(お笑い関係者)



 さんまも、しばらく女遊びは自粛した方がよさそうだ。

 

(週刊実話)

明石家さんま(あかしやさんま)
明石家さんま
活動 お笑い 
誕生日 1955年7月1日(62歳)
出身地 和歌山県 日本
性別 男性
星座 かに座

本名・杉本高文(すぎもとたかふみ)。
落語家を志して2代目笑福亭松之助門下となったが、師匠命令でお笑いタレントに転向した。

明石家さんまの関連ニュース
一覧表示
明石家さんまの出演情報
踊るさんま御殿  さんまのまんま  ホンマでっか!?TV 
コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人