芸能ニュース RUMOR ルモア

  • TOP
  • ニュース:熱愛・結婚
  • Eカップに成長?! 柴咲コウの“巨乳化”の陰にアノ人の継続愛
Eカップに成長?! 柴咲コウの“巨乳化”の陰にアノ人の継続愛
12:34 [熱愛・結婚]

Eカップに成長?! 柴咲コウの“巨乳化”の陰にアノ人の継続愛

 レコード会社をユニバーサルミュージックからビクターエンタテインメントへ移籍することを発表した、女優で歌手の柴咲コウ。ビクターから公開されているアーティスト写真では微笑む柴咲の姿に「VICTOR KO MUSIC KO LIFE」という文字が載っており、今後、柴咲の音楽活動を全面的にバックアップするかまえのようだ。

⇒続きを読む

 柴咲は移籍第一弾シングルとして8月27日に「蒼い星」をリリース。同曲は、音楽プロデューサーのJeff Miyaharaと初タッグを組んだバラードで、新ドラマ『アオイホノオ』(テレビ東京系)のエンディングテーマに起用されている。柴咲は、今回の移籍について「これから自分の世界観というものをもっと積極的に打ち出していきつつ、新たなチームと共に培っていけたらいいと思っています」とコメントしており、今後ますます音楽活動に力を入れていくつもりのようだ。

 

「歌手としてのデビューからすでに10年以上経っている柴咲ですが、女優としても変わらずに存在感を発揮しています。現在公開中の映画『青天の霹靂』ではヒロイン役を、8月公開のホラー映画『喰女−クイメ−』ではお岩役を演じていますが、後者では血まみれで主演の市川海老蔵を追い詰めるなど迫真の演技を見せています。また、来月で33歳になる柴咲は改めてその色気が注目されています。昨年のドラマ『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)では、走るシーンで胸が大きく揺れていることから、キャプチャ画像が貼られ『意外と胸が大きい』との声が上がっていました。11年から出演している『ハーゲンダッツ』の最新CMでも、動きの中でのバストの揺れやふくらみが一部で注目され、『巨乳化している』ともっぱらのウワサです」(芸能ライター)

 

 そんな柴咲の巨乳化について、現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)は私生活の充実が理由だと伝えている。柴咲は昨年6月にV6・三宅健との熱愛が女性誌によって報じられたが、この交際が今も順調に続いているという。熱を上げているのは柴咲の方だといい、彼のために夜遊びも止めて喫煙量も減らすなどゾッコンのようだ。すでに2人は柴咲の自宅マンションで半同棲状態のようで、三宅との“愛”がEカップともいわれる胸の成長に一役買っているのではないかという。

 

「柴咲は恋多き女として知られており、三宅の方も安室奈美恵や小野真弓などと浮き名を流してきたプレイボーイだけに、当初は『長続きしないのでは』という見方もありました。いまだにツーショットなどが撮られているわけではないですが、記事を読む限りしっかり続いているようですね。しかし、三宅といえば、最近はその迷走ぶりが指摘されることが多く、一部では心配の声も上がっています。昨年『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で『怒られてもヘラヘラ笑ってしまう』『気づいたらタメ語になってしまう』など、子どもっぽい一面を見せ、つい先日もバラエティ特番で砂漠でのサバイバル生活に挑戦、人生初のサソリを食べるなど、アイドルとしてはたしかに迷走と言われても仕方ない状況です。その一方で、『みんなの手話』(NHK)のナビゲーターを務めている三宅は、同番組出演以前から、障害を持ったファンのために教室に通って手話を身につけたことを明かしており、記事ではそういった三宅の人柄に柴咲が惹かれているとも書かれていましたが…」(同前)

 

 04年のドラマ『オレンジデイズ』(TBS系)では聴覚を失った大学生を演じ、08年の映画『少林少女』ではカンフー・アクションを披露するなど、これまでさまざまな役どころに挑んできた柴咲。一時は、歌手活動を優先させるため、女優業を引退するのではという見方もあったが、実際はうまく両立させているといえる。“巨乳化”がささやかれていることもあり、今後は、これまで皆無だったセクシー路線も見てみたい気がするが…。

 

(メンズサイゾー)

柴咲コウ(しばさきこう)
柴咲コウ
活動 女優  歌手 
誕生日 1981年8月5日(37歳)
出身地 東京都 日本
性別 女性
星座 しし座
所属事務所 スターダストプロモーション

柴咲コウの関連ニュース
コメント 0件
コメントを書く
名前
※25文字まで
コメント
※300文字まで
画像認証
上の画像で表示されている文字を入力してください。

※ご注意※
投稿後、コメント編集・削除は出来ません。
誤字など入力内容に誤りが無いかご確認の上、ご投稿ください。
投稿いただいたコメントは、当サイトにて内容を確認した上で公開となります。
内容によっては公開NGとさせていただく場合もあります。予めご了承くださいますようお願いいたします。


まだコメントはありません。
カテゴリ
話題の人